ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月04日

グラードバッハ、ニースのプレア争奪戦参戦。ボバディジャは移籍交渉

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日ハノーファーのニクラス・フュルクルークへの関心が伝えられたボルシア・メンヒェングラードバッハだが、その一方でkickerが得た情報によれば、仏1部ニースのセンターフォワード、アラサン・プレアの争奪戦にも参戦しているようだ。

ただし25才のフランス人FWの獲得に向けては、移籍金として2000万ユーロを明らかに超える金額が必要と見られており、これはグラードバッハにとってはあまりにも高額のため対応が必要。

プレアは今季リーグアンにて35試合に出場し16得点をマーク。さらにヨーロッパリーグでも8試合に出場して4得点を記録した。

その一方でグラードバッハのセンターフォーワード、ラウル・ボバディジャ(30)が、わずか復帰1年で再びチームを後にすることになるかもしれない。現在はアルゼンチンのAAアルヘンティノス・ジュニアーズと交渉が行われており、契約は2019年まで残されていることから、グラードバッハには移籍金を獲得するチャンスがある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報