ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

地元紙ソース:Hamburger Morgen Post |  2015年12月21日

酒井高vsディークマイアー

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルガー・モルゲンポスト紙は、前半戦最終節の前に延長したデニス・ディークマイアーと酒井高徳が、これから「ホット」な定位置争いを繰り広げるとの見方を示した。


今季は開幕から好調なシーズンを過ごし、今季までとなっていた契約をさらに延長したディークマイアー。


その一方で、開幕からあまり出場機会を得られていなかった酒井高徳は、ディークマイアーの負傷離脱に伴い、最近6試合で先発出場している。


ハンブルガー・モルゲンポストはこのパフォーマンスを「しっかりとしたもの」と評価したが、酒井は「そこまで満足はできませんね。特にオフェンスに関しては改善していかないと。いいセンタリングを上げられるように取り組まなくてはいけません」と語った。


そして後半戦からは、ディークマイアーが負傷から復帰。


「ゼロからの争いですよ」と意気込みをみせる日本代表DFとの熱い戦いが始まる。