Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月07日

17歳の難民が掴んだチャンス

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jatta8-1452079135

今夏に家族を残して、ガンビアからドイツへと避難したバカリー・ジャッタ。それからブレーメンでの育成施設にいたところを、ハンブルクの代理人アクタス氏が見出し、バイエルスドルファーCEOに伝えた。


そしてハンブルクでテスト生として参加することになった17歳は、「とてもしっかりとタスクをこなしていた。いい印象を残したよ」とラバディア監督が述べるように、このチャンスをうまく利用している。

6月からは滞在許可証の発行される見込みで、それからハンブルクのユースにてプレーすることが可能となる流れだ。


ただしまだテストが終わったわけではなく、キャンプから戻ってきたら再びテスト生として参加。ラバディア監督は「それで多彩さを見て取ることができるね」との考えを述べた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker