ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月18日

ゲルナント氏「危機的状況を脱してはいないが」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800_600-1453047811


クラブ史上最高額となる、1690万ユーロの赤字を記録したハンブルガーSV。日曜日に行われた定例会にて、カール・ゲルナント相談役会会長は「この結果は、決して受け入れられるようなものではない」と述べ、「ただ慌てて行動するようなことはない。危機的状況を脱しているわけではないが、しかし状況をコントロールすることができている」との考えを示した。


現在ハンブルクは、新たに「パートナーや投資家を模索している」ところであり、「決して自分たちを安売りするようなことはしないよ。今はしっかりとお金を確保することが大切だ」とコメント。


またディトマー・バイエルスドルファーCEOは、チームの後半戦の戦いに向け「土台がしっかりと構築されたブンデスのクラブになるチャンスはある。安定化を進めて行きたいが、しかし後半戦では厳しい時期もあることだろう」と語っている。