ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月19日

スパヒッチが離脱、ラソガは未定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

peter800-1453125198


金曜日に行われる後半戦の開幕戦バイエルン戦に向けて、スイス1部ヤングボーイズ・ベルンとのテストマッチを行ったハンブルクだが、そこでCBエミル=スパヒッチが負傷。腹部の筋肉に断裂が見られることが明らかとなった。


「ショックだよ」とラバディア監督は、ベテランCBの離脱を惜しんだ。これにより後半戦は出遅れる格好となり、代わりにクレーベルに出場の機会が巡ってくることになる。


またちょうど1週間前に再び肩を負傷したピエル=ミヘル・ラソガは、ウォーミングアップではチームメイトらと共に汗を流す姿が見られたものの、その後は個人練習に勤しんでおり、ここまでチームの総得点の3割以上をマークしているFWの出場は未定となったまま。


さらに若手MFギデオン・ユングも、背中の問題により別メニューのみをこなした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報