Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月25日

ハント「結果を得るチャンスはあった」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-26 8.48.18


 MF:アーロン・ハント
… ノイアーから得点
それはそんなに重要な意味を持つわけではないさ。僕たちは敗戦したんだ。


… 今回は1−2という結果
常に結果を求めている。だから失望は大きい。いい試合ができていたし、同点に追いつくこともできた。でも何もないところから1−2とされている。バイエルンが勝利にふさわしくなかったとはいわない。でも僕たちも結果を手にするチャンスはあった。


ただポジティブな部分は得られている。前半ではうまく持ちこたえ、スペースを埋めていた。後半開始から20分はオフェンス面でもよく、得点のチャンスも得られていたよ。でも2点目をとられた時は、あまりに受身となっていた。改善していかないとね。でも勇気を与えてくれる試合でもあったよ。前回の0−5とは違う戦いをみせた。これから負傷者が復帰してくるし、エクダルも戻ってくる。それはこれからの好材料だよ。


… 次はシュトゥットガルト
難しい試合になるね。でも勝利を収めに行くよ。






GK:レネ・アドラー
… ミスにより失点
家に戻る時は、もう気持ちを切り替えたよ。僕のプレーはオフェンシブだし、高い位置でボールを受け取る傾向が強い。ただあの場面はそういかなかったね。ミスだといわれても仕方ないよ。


… 試合を振り返って
もしクレバーに、組織的にプレーすることができれば、ブンデスのどのクラブからも勝利を収められる。その力をもっていると思う。


… これから下位との対決

バイエルン戦でああいう戦いをみせられたからといって、次の土曜日、そしてケルン戦にむけて気を緩むことなんてでいない。僕たちは敗戦しているんだ。このことに苛立ちを覚えるよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker