Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月27日

イリチェヴィッチ、延長に応じず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1453834292


ハンブルクとの契約を今年の夏まで残しているイヴォ・イリチェヴィッチだが、このまま契約を延長しない考えを明らかにした。「当然、簡単な決断えはなかったさ」


2011年からハンブルクに在籍するクロアチア人MFは、ハンブルクでここまで71試合に出場して8得点、4アシストを記録。


昨季終盤にかつての指揮官ラバディア氏が就任して役割を取り戻した同選手は、今季はここまで、全試合で出場を果たしているところだ。


だが来夏での移籍を決断。しかしモチベーションには問題はないと断言する。「今のことだけを考えている。成長を続け、いい後半戦での戦いをしたい。そのために僕は自分の役割をしっかりと果たすよ」


”お得意様”シュトゥットガルト


前節のバイエルン戦について「いいプレー多く見せられたけど、まだ十分ではなかった」と振り返ったMFニコライ・ミュラー。


今節の相手シュトゥットガルトは、キャリア通算8度の対戦で6勝。そのうち自身は5得点をマークしている「まさにお得意様」だ。


さらに「アウェイ戦の方が楽に戦える」とみるベテランMFは、大きな自信を胸に後半戦初勝利を狙いにいく。


なお獲得が迫っているとみられていた、スポルティング・リスボンのカルロス・マネだが、そこにアンデルレヒトが介入。獲得に暗雲が立ち込めてきている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker