ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月03日

バホウィ「エクダルの助言があった」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bahoui8-1454425508


移籍期日最終日にハンブルクへと加入したナビル・バホウィ。ハンブルクにはかつてIFブロマポイカルナでチームメイトだったアルビン・エクダルが在籍するが、同選手は「僕がトップチームに上がった時には、彼はユベントスに行ってプレーした事はないんだけどね。彼はハンブルクについて教えてくれ、ブンデスがタフであること、でも挑戦するべきだということを伝えてくれたよ」と語った。


サウジアラビアでは思うように事が運ばなかったが、それでもブンデス挑戦とキャリアのステップアップ。「そのことについては誇りに思うよ」と同選手は述べている。


なおバホウィは、スウェーデン代表として8試合の出場経験を持っており、ラバディア監督は「彼をA代表にまで引き上げたレベルまで持っていきたい」とコメント。「いいシュートとテンポを持ち、両サイドでプレーが可能だ」と評価を述べているが、「これから作り上げていく必要があるよ」とも。


バホウィ自身も「まだ体調は絶好調とまではいかない」と明かしており、先日獲得したドルミッチとは異なり、こちらはもうしばらく時間を要することになりそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報