ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月16日

ホルトビー「楽しまないと」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hamburger SV - Borussia Mönchengladbach


相手MFグラニート・シャカからボールを奪い、同点とするチャンスを得たルイス・ホルトビー。そこで「2つの可能性を考えた」同選手だったが、しかし「誤った方を選択した」ことによりそのチャンスをフイにする結果となった。


だがしかしこれが唯一、この日ホルトビーが見せたミスでもあった。チームはこのあとに逆転に成功。3得点をあげ、グラードバッハから再び勝利をつかんでいる。


特に終盤で決勝点となった、イリチェヴィッチが頭で決めた際には、負傷からの復帰を果たした同選手にヘッドバッドを依頼。その強さに倒れこむパフォーマンスを見せ、歓喜を表現した。


試合後ホルトビーは「楽しまなきゃ。あんなヘディングを決めたんだ。ああいうパフォーマンスもでちゃうよね」とコメント。


すでに気持ちは次節へと向けられており、「グラードバッハ戦についてはしっかりと整理すること、そして自信を蓄積していくということだ。フランクフルト戦ではしっかり準備して望んで、そしてグラードバッハ戦のときのように効率的に加点していかないとね」と意気込みを見せている。