Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月23日

若手ユングにチーム内から賛辞

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1456140156

エクダルか、カチャルか?それとも・・・?注目されたフランクフルト戦でもボランチでは、21歳の若手ギデオン・ユングが名を連ねた。


2014年夏にオーバーハウゼンから第4CBとして加入した同選手だが、前節に引き続いてフル出場。これで今季リーグ戦22試合のうち、先発出場は10試合目となった。


ボランチコンビを組むルイス・ホルトビーが「開幕前はノーマークだったよね」と語るユングは、今夏にはオリンピック出場も視野に入れており、「ここまできたね。彼はハードに取り組んでいるよ」と賛辞を送っている。


まだボランチとしては、ビルドアップに難が残るところがあり、ラバディア監督も「フランクフルト戦でもよくボールを奪取し、DFとの間を埋めていた」と守備面を評価。


エクダル、カチャルが復調した今、果たして今後ユングはどうなっていくのか?ユングは「定位置争いはチームをよくするものだし、僕は今は監督からの信頼を感じているよ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker