ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月05日

なかなか状態が上向かないラソガ

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hsv8-1457079181

第20節以来となる、先発としてピエル=ミヘル・ラソガを起用したラバディア監督。「ピエルがまたいい形で入れることを願って」の起用だったが、しかし63分で交代(kicker採点5)。第13節以来のゴールは、またもお預けとなった。


肩を負傷して以来、なかなか状態が上向いていない同選手だが、ラバディアは「ピエルによれば、肩は問題ではない」とのこと。しかし前半戦のような自信に満ちたプレーは、シャルケ戦でも影を潜めた。


しかし指揮官は「シャルケ戦では、退場者が出てしまい、彼にとっては難しい状況だったよ」と擁護。


ただ週末の試合ではラソガのみならず、ルドネフスの先発復帰、そしてドルミッチを中で起用することも考えられるだろう。


ラバディア監督も「それは当然1つのオプションだ」と認めた。