ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月22日

酒井高徳「下位を気にしなくてはならなくなった」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

08426456-F243-4A1D-98B6-507C498BEE8A

ホッフェンハイムに1-3で敗れたハンブルガーSV。酒井高徳は「残念ながらまた後ろのチームを気にしなくてはならなくなった」と肩を落とした。MFアーロン・ハントは「チャンスを支えなければ勝つ事などできない。自分たちのせいで負けたんだ」とコメント。


チャンスは多く作り出しながらも得点にまで結びついておらず、ラバディア監督は「それでは不十分だ。サッカーは結果がものを言うんだよ。チャンスを活かせず難しくしてしまっている。ホッファンハイムは簡単に決めてしまったのに」と振り返っており、酒井は「ラストパスがうまくいっていないですね。これは集中力の問題でもありますし、クオリティの問題でもあると思います」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報