ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月01日

シップロック、定位置争いで一歩有利か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Testspiel - 15/16 - Holstein Kiel vs. Hamburger SV

今回の代表戦期間について「うまくいかせたよ。集中的に取り組めた」と振り返ったブルーノ・ラバディア監督。おそらく代表戦明けのハノーファー戦では、スウェン・シップロックが、トップの位置でプレーすることになるだろう。同選手はキールとのテストマッチで2得点をマークするなどアピールに成功。木曜日の練習でも、先発組と目される側のチームでプレーしていた。


「彼は当然オプションとして考えることになる」とラバディア監督は語った。ライバルとなるのは、最近チャンスを活かしていたアルチョムス・ルドネフスと、不振がつづくピエル=ミヘル・ラソガだ。ラバディア監督は「ラソガはキール戦で良いプレーを見せいた」と述べており、3選手が現在「激しいデッドヒートを展開している」との見方を示している。


なおこの試合では、左SBのマティアス・オストルチョレクが累積警告のために欠場。CBのヨハン・ジュルーも風邪を患い出場が危ぶまれているところだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報