ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月12日

怪我に悩まされるハント、ドルトムント戦欠場も?

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1460370765

昇格組ダルムシュタットに1−2で敗れ、残留に大手をかけられなかったハンブルガーSV。翌日に行われた練習では、セザールACとともに、ミュラー、グレゴリッチュ、シップロック、イリチェヴィッチらと30分に渡り意見交換を行っており、指揮官は「前線では思うようなプレーができてない」と語った。


特に最前線を担うCFに関しては、シップロックが今季いまだ無得点、肩の負傷から調子を落としたラソガは今年に入って無得点、さらにルドネフスに至っては「練習内容が納得できなかった」として、観客席で試合を見守っている。


守護神アドラーは、ハンブルクが抱える問題として、「ボールをもった時にある」と説明。その答えをとして昨夏にはアーロン・ハントをヴォルフスブルクから迎え入れているのだが、しかし度重なる負傷に泣かされ、最近では満足に練習さえ行えない状況に。ラバディア監督は「残留争いに彼の力が必要だ」としながらも「万全の状態になくてはならない」とも指摘、月曜日には大学病院にて検査を受けており、あまりキープできないであろうドルトムント戦では、ハントを休ませて回復を図る可能性もあるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報