Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月21日

ラソガの出場の可否は「木曜に判断」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Training Hamburger SV

アルビン・エクダルが負傷により金曜日は欠場することが明らかになっているが、水曜日の練習では大腿筋を負傷しているニコライ・ミュラーがチーム練習不参加、その一方で膝に問題を抱えるピエル=ミヘル・ラソガについては「まずは木曜日に決断を下すことになる。そのときにプレーできれば、チャンスは悪くはないだろう」とラバディア監督は語った。


昨シーズンはドイツ代表の話題まで挙がったラソガだが、今季は肩の負傷からなかなか調子が戻っておらず、後半戦でのkicker採点では4.5と5のみをマークするなど、精彩を欠いたプレーを露呈。


また定位置を争うルドネフスの方は、ラバディア監督は練習でのパフォーマンスに満足できずベンチ外、先日の代表戦期間でアピールに成功したシップロックは、最初の試合では2アシストをマークしたものの、その後の2試合ではkicker採点では4.5、5と低調なパフォーマンスを見せている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker