ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月22日

初めてハンブルガーとして北部ダービーに臨むハント

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hunt1-1461262334
14度目の北部ダービーで、初めて敵としてブレーメンと対戦するアーロン・ハント。前半戦では体調不良により欠場を余儀なくされていた29歳だが、出場が不安視されていたラソガ、ミュラーとともに、今回のメンバーに名前を連ねた。

ハントは「この試合はとてもいろんな事がかかった試合であり、ブレーメンの方によりプレッシャーがかかっている状態にある。でも僕たちはそういう影響を受けないようにするよ。」とコメント。

13年過ごした古巣での対戦を前に「ブレーメンが僕のことを歓迎してくれるわけではないだろう」と語り、
前節のドルトムント戦では負傷で欠場したが「いい1週間を過ごせたし、いい感じだよ。試合が楽しみだ。」と意気込みを見せた。

もしも今回のダービーで勝利を収めた場合、ブレーメンとの勝ち点差は残り3試合で6にまで拡大することになり、ハンブルクにとっては残留に向けて大きく前進することになる。