Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月26日

Nミュラーが筋損傷で離脱へ

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

m__ller800-1461594071

大腿筋に過度伸展を抱えながらも北部ダービーに出場したニコライ・ミュラー。無理を押してのプレーも、アシストという形で「報われた」格好ではあったのだが、その代償は月曜日に明らかとなった。精密検査の結果、筋損傷を抱えたことが明らかとなっている。


これにより、最悪の場合は今季残り全休という可能性もあるのだが、いずれにせよ次節のマインツ戦は欠場。さらにこの試合ではグレゴリッチュとラソガも累積警告により出場停止にあり、ラバディア監督は苦しいやりくりを強いられる。


さらにエクダルの出場にも大きな疑問符がついているため、ハンブルクはサイドバックのディークマイアーを前に押し上げる可能性や、左サイドバックのバホウィが前線で初先発する可能性もあるだろう。


もしくはハント?北部ダービーでは、負傷の影響から「ほとんどトレーニングできていなかった」同選手は、「うちが思い描いていたプレーは彼には激しすぎる」と判断し、結局古巣との試合で90分間ベンチに座ることとなった。だが相次ぐ離脱者に伴い、週末の試合では重要な役割を再び任されることになるかもしれない。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker