ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月09日

クネーベルSDの去就は?エクダルは再び負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kn__bel8-1462798205


ここのところ続けて出場していた入れ替え戦を回避し、最終節をまたずして1部残留を確定させたハンブルガーSV。しかしシーズンは不満の残る結果となり、クネーベルSDの今後についても不透明の状態となったままだ。


そんな中、地元メディアのNDRは、後任候補としてシャルケのホルスト・ヘルト氏の名前を報道。しかしkickerが得た情報によれば、現時点ではヘルト氏にはハンブルクはコンタクトを取っていない。


同じく不満の残るシーズンとなったのが、スウェーデン代表のアルビン・エクダルだ。カリアリから高い期待を受けて入った同選手だが、腱の断裂で4ヶ月離脱、その後は大腿筋の負傷に悩まされてており、14試合の出場で0得点0アシスト(kicker採点3.96)。さらに週末にはハンブルク市内のクラブで転倒し、裂傷を負っており、これから数週間の離脱に入ることがハンブルク側より明かされている。