Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月02日

ホルトビーが鎖骨を骨折

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lewis Holtby Hamburger SV FC Augsburg vs Hamburger SV 34 Spieltag 14 05 2016水曜日から始動し、木曜日にキャンプ地スイス・グラウビュンデンへと向かい、金曜日には自転車でのトレーニングを行ったハンブルク。


しかしルイス・ホルトビーが点灯した際に左肩に痛みを抱え近くの病院へと搬送、その日のファンとのゆうべにも姿をみせなかった。


そして検査の結果、同選手が鎖骨を骨折していることが判明。ブルーノ・ラバディア監督は「数週間離脱する」との見込みを明かしている。「残念だよ。彼は初日からとてもいい印象を残していたんだ」


一昨年の夏にトッテナムからハンブルクに移籍したMFは、移籍初年度では苦しむ姿もみられたものの、昨シーズンは全34試合に出場。10位でのフィニッシュに貢献していた。


しかし今回の負傷により、夏季トレーニングの大半を欠場するばかりか、開幕戦での出場も危ぶまれている。


image若手フェラティ獲得、2部にレンタルへ


その一方でハンブルクは、シュトゥットガルトからアリアニト・フェラティを獲得、さらに2部デュッセルドルフへレンタル移籍することを発表した。20歳のMFはハンブルクとの2020年までのの長期契約に喜びを見せるとともに、「デュッセルドルフでのプレーを楽しみにしている」と意気込みを見せている。


昨季は不満の残るシーズンを過ごした168cmのレフティは移籍を希望しており、U19代表の獲得には約100万ユーロを投じた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker