Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月21日

HSVがキャンパスの上棟式、バルサの若手についてはノーコメント

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HSV feiert Richtfest für Campus

来年夏から若手育成のホームとなり、キャンパスの上棟式を行ったディトマー・バイエルスドルファーCEO。その一方で現在は、バルサの若手アレン・ハリロヴィッチの獲得もささやかれているところだが、同氏は「今はキャンパスのためだ。他のことをミックスするつもりはない」とだけ語った。


ハリロヴィッチについては、木曜から金曜にもメディカルチェックを受けることが期待されており、移籍金額は550万ユーロ。しかしバルサは21歳の攻撃的MFの契約に、来年であれな1000万ユーロ、再来年であれば1250万ユーロで買い戻し可能となるオプションを有する模様だ。


なお「クラブのマイルストーンの1つ」と位置付ける今回のキャンパスについては、2004年から既に頭で描いており、「ここでいつか若手を育成したいと、あの時に思っていた。これはハンブルクの成長にむけて、さらにプッシュしてくれるものだよ」と述べている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker