Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月29日

高みを目指す27歳になったエクダル

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ekdal8-1469716051

27歳の誕生日を迎えたアルビン・エクダルは、新たなシーズンに向けて「あまり怪我をせずに、そしていい順位で終われるといいね」と語った。


昨夏にラバディア監督が切望し、迎え入れたスウェーデン代表MF。しかし負傷によりわずか14試合の出場にとどまっている。しかしそれでもエクダルは「ブンデスを知る事ができたし、去年の今の時期よりはかなりいいよ」とコメント。さらに今夏はユーロ出場でグループリーグで敗退したものの、「スウェーデンの人たちにとっては目標を達成できなかったけど、僕自身にとっては貴重な経験になった」と前を向いている。


その代表でも状況とハンブルクでの状況には、エクダルにとっては同じテーマがあると考えており、「僕はベテラン選手の一人ということになる。ラバディア監督はもっと期待しているのはわかっているよ。もっと責任をもって、いい順位で終われるように貢献していかなくては」と述べ、さらに今夏にはコスティッチら積極的に補強を行ったが「期待値が高いのはわかっているが、大丈夫。僕も期待しているからね」と意気込みを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker