ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月13日

主将ジュルー「ハンブルクを信じている」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

djourou800-1470992203

いつになく、開幕前から活気付いているのが印象的なハンブルガーSV。主将のジュルーは「こういったら変だけど、でもそんなに間違った見方ではないよね」と述べ、「これからハンブルクで4シーズン目なんだけど、でも確かにいまは楽しみだね。そしてそれは今までに感じたことのなかったものだ」と言葉を続けた。


「ハンブルクの人々は、再び正しい方向に向かっているという、信じる気持ちをもてていると思うね。僕もこのプロジェクトを信じている。昨シーズンは一歩前進し、さらに僕たちは強くなっているんだ。予想するのに良い時期ではないし、まだ公式戦もないんだから。雰囲気は良いけど、でも選手たちは今は、とにかくがんばらないとね」


これまでのハンブルク在籍期間で、もっとも選手層に厚みが増しているとも感じているのだろうか?「その質問には、イエスと答えるね」とジュルー。「監督には豊富なオプションがあるし、定位置争いは熾烈だ、それは練習でも見て取れるよ。大げさに言いたいわけではないんだけど、でも自分のアーセナル時代を思い出すところはあるね」


そしてCL常連のアーセナルとの差は「とても大きい」と前置きしつつ、「でも状況が変わったということ。ほとんど全てのポジションでライバル争いが起こっているし、それがこういった早い時期に行われていることが1つの良い例としてあげられるだろう」とコメント、そういった部分がグレゴリッチュら期待の若手選手が「もまれて、次のステップに進めるのではないか」との見方を示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報