ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月15日

エクダル休養、スパヒッチに進展

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Vorbereitungsspiel Hamburger SV Stoke City im Volksparkstadion 1 Fussball Bundesliga Saison 2016

足首の関節胞を負傷しているアルビン・エクダル。ポカール1回戦での復帰を視野に入れている同選手だが、しかし日曜日の練習は不参加となり暗雲が立ち込めてきた。


その一方で眼窩の骨折により離脱中のエミル・スパヒッチが、ポジティブなサプライズを見せており、約2週間ぶりにチーム練習の一部に参加している。まだ接触プレーなどはタブーとなったままだが、ランニングの際に痛みを訴えていたベテランCBにとっては大きな前進だ。


kostic800-1471245248コスティッチ、最終的に背番号は17に


今夏にシュトゥットガルトから加入したフィリプ・コスティッチ。しかし希望する背番号11は、イビチャ・オリッチ移籍後にグレゴリッチュが身につけており、さらにシュトゥットガルト時代の18はプロ契約を締結したジャッタが選んでいたことから、結局はテストマッチで暫定的に身につけていた33を選択した。


当時「特に問題はないさ」と語っていたセルビア代表だったのだが、しかしここにきてこの話題に新たな進展がみられており、ゾルタン・シュティーバーの移籍に伴い、代表で身につけている17が空き番号に。そこでコスティッチは再び背番号を変更。このままシーズンを迎える見通しとなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報