Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月27日

指揮官「ハリロヴィッチ獲得を望まなかったが・・・」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ポカール1回戦では、ハンブルクでの公式戦デビューで決勝点を挙げる活躍をみせたアレン・ハリロヴィッチ。開幕戦では先発出場を期待するファンもいるだろうが、ラバディア監督は長期離脱明けを考慮してベンチスタートを示唆している。そんななか、噂とし指揮官が同選手の獲得を希望していなかったとの噂が流れたが、このことについてラバディア監督は一部を認める発言を行っている。


「それは1年前だがね。そこには明確な理由があったんだ」


当時バルセロナは同選手の1年間のレンタルのみを望んでおり、最終的にはスポルティング・ヒホンにレンタル移籍。そこでリーグ戦36試合に出場して3得点をマークした。


「もしも私が獲得を希望していなければ、彼がここにいるはずはないだろう?」とラバディア監督。「少なくとも2年間はレンタルで加入し、さらに買い取りオプションもつけられている状況」への喜びをみせている。


もう1つの疑問となるのがプレーするポジションであり、先日は本職のトップ下ではなく右サイドでの起用のメリットについて語っていたが、チーム状況や相手による部分もあり、「真ん中だけでプレーするわけではないさ」との考えを述べた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker