ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月30日

ブラジル人DFに悩まされるラバディア監督

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ラバディア監督にとって週末は、ブラジル人DFに悩まされる結果となった。


まず一人目のクレーベルは、インゴルシュタット戦での終盤に同点につながるミスを露呈。指揮官も「あまりに簡単に」許した失点だったとの見方を示している。


もう一人はサンパウロに所属するロドリゴ・カイオだ。リオ五輪で金メダルを獲得した同選手だが、結局はハンブルクではなくセビージャへの移籍を決断した模様。


また今夏にはバイエルスドルファーCEOがブラジル視察へと向かったのだが、アトレチコ・ミネイロ所属の左SBダグラス・サントスにも関心を示しており、投資家キューネ氏のサポートによって資金は捻出されるものの、他クラブとの争奪戦となっているようだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報