ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月06日

ハンブルク、新たに社債を発行か

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hsv8-1472989750

マネージャー・マガジンが伝えたところによれば、ハンブルクは10年間、5%の利子で、ファンに対して社債を発行する模様だ。目標は4000万ユーロ。


このことについては、今年の初めにも伝えられていたのだが、その時にはハンブルクは特に認める発言は行っていない。


なおそこで募ったお金は投資家のキューネ氏の下へと振り込まれる模様で、昨年にスタジアム建設費用のため同氏から借款していたほか、今夏にも選手獲得の費用として3000万ユーロを受け取っている。


ちなみに2012年には、ハンブルクは125周年にあわせ、1250万ユーロの社債を発行しており、そちらの期限は2019年までで利子は6%。来年にできあがるユースセンターの建設へと投じられた。