Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月16日

ラバディア監督「ライプツィヒの開幕ダッシュは驚かない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1473946806
リオ五輪金メダリスト、ダグラス・サントスはいつ先発するのか?アレン・ハリロヴィッチは?これらの質問に対し、ブルーノ・ラバディア監督は「いつか新戦力に関するそういう質問を止めてもらえる時が来たらと思っている。私にとって重要なことは、どの時期に、どの選手がチームにとって正しい選択か、ということなんだ。」と答えた。

前節のレヴァークーゼン戦では、試合の大半でリードするも、終盤で力尽きて逆転負け。特にセンターバックに難が見られたが、ラバディア監督には、今節は十分なオプションが控えている。

ボランチとセンターバックをこなす若手ギデオン・ユングがチーム練習に復帰した他、主将のヨハン・ジュルーについても「金曜日に通常通り練習できれば出場可能」な状況。さらに中盤では、ルイス・ホルトビーとアルビン・エクダルもフルメニューをこなした。

なお今節の相手ライプツィヒは、前節でドルトムントから勝利を収めているが、ラバディア監督は「ライプツィヒの開幕ダッシュには特に驚きはない」との見方を示しながらも、「しかし我々としては、それを止めたいと思っているがね」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker