Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月21日

酒井高徳はボランチ、ハリロヴィッチはトップ下で先発か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FSV Zwickau v Hamburger SV - DFB Cup
ヨハン・ジュルーの筋損傷、さらにクレーベルの出場停止により、CBのやりくりを迫られているマルクス・ギズドル監督。さらに中盤では、ルイス・ホルトビーが風邪のため「今のところはまだ、出場は疑問視といったところだ。これからどうなっていくのか見守っていかなくてはならない」とコメント。しかしこの日の夕方からは、先発組としてプレーに同選手は参加を果たした。


さらにプレイメイカーの位置にはアレン・ハリロヴィッチが入り、交代で投入されたのはグレゴリッチュ。これは週末の試合に向けての、1つのシグナルだと言え、別の味方をするならばどうやらハントには先発のチャンスはないようだ。

またその背後では、前節クレーベル退場後にCBにMFエクダルが入っており、ギズドル監督は「アルビンはグラードバッハ戦で問題なくこなしていた。ただそうなればボランチに空きがでることはわかっている」とコメント。

そのため練習では、グラードバッハ戦でクレーベルが退場したときと同様、酒井高徳がボランチコンビを形成している。

またそのほかボランチ候補としては、若手ユングがあげられるだろう。

なお今節の相手は、数的不利からバイエルンを相手にドローに持ち込んだアイントラハト・フランクフルトだが、ギズドル監督は「倒す力はある。その武器を我々はもっているよ」と自信。

「軌道に戻ると強く確信している。覚悟はできているよ」と意気込みを見せた。


【先発予想】
アドラー – ディークマイアー, エクダル, スパヒッチ, ダグラス・サントス – 酒井高徳, ホルトビー – N. ミュラー, ハリロヴィッチ, コスティッチ – ラソガ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker