Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月05日

アドラーとマテニアがオプションに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Koeln Germany 30 10 2016 1 Bundesliga 9 Spieltag 1 FC Koeln Hamburger SV Torwart Rene Adler
背中の問題によりレネ・アドラーが、さらには胃腸戦によりクリスチャン・マテニアが、それぞれ欠場の危機にひんしていることがつたえられたハンブルク。

しかしギズドル監督は「状況は良くなった」とともにオプションになったことを明かし、さらにスパヒッチとエクダルの復帰も見込まれることから、選手起用については「土曜日まで考えることができる」との見方を示した。

また相手は強豪ドルトムントだが、「決して容易なタスクなどではないが、ここでさらに力を発揮できるよう期待している。不可能を可能にしたい」と意気込みを見せている。

なお監督交代も、最下位に沈む状況から、ディトマー・バイエルスドルファーCEOにも進退問題が取りざたされているところだが、ゲルナント相談役会会長は「船がうまくいかないときに、キャプテンを変えたってなんにもならない。船自体を修理することだ」と持論を展開、あらためてバイエルスドルファー氏支持を表明している。

その一方で今夏より同氏が兼任しているSDの後任を模索しているところだが、候補として挙がっていた元ハンブルクのニコ=ヤン・フーグマ氏は、メディアに対してこれに応じる考えがないことを明言。さらに決断へのプロセスに対する苦言も呈している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker