Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月20日

キャプテン酒井、離脱者続出で3位ホッフェンハイム戦へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1479585806
新主将に酒井高徳を迎えて臨む初戦、ホッフェンハイム戦を日曜日に行うハンブルガーSV。

しかしアルビン・エクダルとエミル・スパヒッチが代表戦で負傷を抱えて戻ってきたほか、ルカ・ヴァルトシュミットとクレーベルの2選手もメンバーから外れた。

ヴァルトシュミットとクレーベルはともに膝に問題を抱えており、クライヒガウへの遠征帯同を見送られている。

さらにスパヒッチは半月板を損傷しているほいか、エクダルは足首の関節胞を損傷した。そのため4バックはディークマイアー、ジュルー、MFのユングをCBに据え、サントスを含めた布陣を形成、そしてボランチには引き続き、新キャプテンの酒井高徳が入ることになるだろう。

加えてここまでオフェンスを支えてきたボビー・ウッドが出場停止にあるほか、守護神レネ・アドラーが負傷のために年内を全休することも伝えられた。

キックオフは本日日曜、日本時間23時半から。

ハンブルク:マテニア – ディークマイアー, ジュルー, ユング, ダグラス・サントス – 酒井高徳, ホルトビー – N. ミュラー, グレゴリッチュ, コスティッチ – ラソガ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker