ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月03日

ハイデル氏「ハンブルク戦が頭をよぎった」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4277
バイエルン戦ではわずか139秒で先制点を許し、16分後には追加点を、さらに30分までには0−3とダメをおされたシャルケ04。

マネージャーのクリスチャン・ハイデル氏は「それからも、バイエルンがいともたやすくプレーする姿がみられた。ハンブルク戦でのことが頭をよぎったものも少なくはなかっただろう」とコメント。

前節でバイエルンはハンブルクを相手に、8−0と大勝をおさめている。

なお今節の相手グラードバッハは、逆に前回の対戦で4−0と大勝をおさめたチームだが、ハイデル氏は、バイエルン戦のような「一発勝負でのこういった敗戦からは学ぶところがおおくある」と述べ、選手達の奮起をうながした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報