ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月19日

長谷部欠場のフランク、HSVとドローで連敗ストップ…酒井高はボランチでフル出場

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ第25節が18日に行われ、日本代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトと同代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVが対戦した。長谷部は同日に左足負傷による離脱が発表されており、同試合を欠場。酒井は守備的MFで先発出場した。

試合はスコアレスで折り返し、後半に入ってもゴールが遠い。6試合ぶりの勝利を目指すフランクフルトは51分、右サイドのティモシー・チャンドラーからのクロスに、中央のアンテ・レビッチが頭で合わせるが、シュートはクロスバー上。72分にはエリア内での混戦から、マイケル・ヘクターが左足シュートを放つが、GKレネ・アドラーの好セーブに阻まれる。

一方、3連勝を狙うHSVは83分、敵陣中央からのFKでミハエル・グレゴリチュが直接左足で狙うが、強烈なシュートはわずかに枠の上に外れた。フランクフルトは84分、ブラニミル・フルゴタを下げて、アレクサンダー・マイアーを投入し、ゴールを狙う。後半アディショナルタイムには、カウンターからダニー・ブラムがエリア内左に抜け出し、中央へ鋭いグラウンダーのクロス。ファーサイドに味方が走り込んでいたが、ボールは相手GKにキャッチされた。

直後にホイッスルが鳴り、試合は0-0で終了した。フランクフルトはホームでドローに終わったものの、連敗が5でストップ。HSVは連勝が2で止まった。なお、酒井はフル出場している。

次節、フランクフルトは4月1日にホームでボルシアMGと、HSVも同日にホームで日本代表FW大迫勇也が所属するケルンと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 0-0 ハンブルガーSV

きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報