ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月16日

ギズドル監督、今日の北部ダービーは「サッカーの祭典」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gisdol800-1492170609
ドイツ北部に位置するライバル同士の伝統の一戦、ブレーメンとの北部ダービーを前に、マルクス・ギズドル監督は「1つのサッカーの祭典になることを期待している」と語った。

前回の対戦では、最下位のハンブルクと16位のブレーメンという、まさに下位同士による対決という構図だったのだが、しかし今回に関しては直近の6試合で4勝1分1敗のハンブルクと、直近の8試合で6勝2分のブレーメンという、まさに好調同士による激突ということになる。

「2つの素晴らしいチーム同氏が対戦するんだ。ここまでファンタスティックな後半戦を戦っているね。とてもいい状態にあるよ」とキズドル監督。もしもこの試合で勝利をおさめることができれば、ブレーメンとは勝ち点差で並ぶことも可能だ。

そんないい流れにあっても「リラックスして臨むかって?そんなことはないさ」と指揮官。自動降格圏内となる17いとの勝ち点差はまだ5ということもあり、「これまでのいい流れがあっても、まだ気を抜ける状況にはない。いかに対人戦にのぞみ、いかにディフェンスにいそしんでいくのか。それが大きなポイントとなるのだよ」と言葉を続けた。

「ブレーメンは強敵だ。とてもいい切り返しをもっているし、これだけ多くの勝ち点を稼いでいるのは、何も偶然によるものではないよ」

なおその大切な一戦を前にして、ハンブルクではオフェンスを牽引するチームの得点王ボビー・ウッドの出場が危ぶまれている。米国代表FWは膝に問題を抱えており、「これから様子をみて判断していくことになるよ。膝がどういうリアクションをみせるのかを見極めてね」とコメント。

またこの試合ではGKレネ・アドラーが負傷により、CBキリアコス・パパドプロスも累積警告により欠場するほか、ヨハン・ジュルーが負傷のために欠場。さらにボランチを本職とし、CBにスライドしていたアルビン・エクダルも負傷したことで、今回の試合では若手ボランチのギデオン・ユングがCBとしてプレーすることになるだろう。

vsブレーメン先発予想:
マテニア – ディークマイアー, ユング, マフライ, オストルチョレク – 酒井高徳, ウォレス – ハント, ホルトビー, コスティッチ – ウッド