ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月16日

ハンブルクが注目の若手FWアルプと契約更新に成功

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


5月にクロアチアで行われたU17欧州選手権にて、7得点をマークしドイツ代表を準決勝にまで牽引。その活躍により、ドイツの国内外のビッグクラブから熱視線が注がれたヤン=フィーテ・アルプだったが、金曜にハンブルクと2019年まで契約を更新した。

イェンス・トッドSDは、「他クラブからの関心をみてもらえばわかるように、アルプは非常に才能溢れる選手だ。そんな彼がキャリアのステップアップとしてこれからも、ハンブルクでともに我々と戦うことに嬉しさを感じているよ」と喜びのコメント。

一方の2000年生まれのアルプは「今年はとても僕にとってうまくいく1年となった。でもまだまだ取り組まなくてはいけないことは山積みだし、それをぜひここハンブルクで成し遂げたいと思う」と意気込みを述べている。

U11よりハンブルクに所属している身長186cmのFWは、今季はU17にて21試合に出場し、26得点をマーク。さらにAユースでも出場を果たしていたほか、定期的にトップチームの練習にも参加しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報