ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月28日

ハンブルク、パパロプロスの完全移籍に続きCBテルケを獲得へ

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ギリシャ代表CBキリアコス・パパドプロスを完全移籍で獲得したことを発表したばかりのハンブルガーSVだが、さらに今季3部に降格したカールスルーエから、ビャルネ・テルケ(25)を迎え入れることになりそうだ。

24歳のセンターバックの契約は今月いっぱいまでとなっており、ハンブルクとは延長オプションつき(出場試合数に応じて)の単年契約を結ぶ模様。このことはすでに、トッドSDがkickerに対して認める発言を行なった。

今季テルケはブンデス2部21試合に出場しており、ハンブルクではボスニア・ヘルツェゴビナ代表のマフライ、ギリシャ代表のパパドプロス、さらにもう一人のCBを加えた上での4番目のCBという位置付けて加入すると見られる。

かつてカールスルーエで同選手を知るトッドSDは「ビャルネはチームプレイヤーとして評価している。常にチームのために全力をつくすし、ブンデス1部でステップアップするチャンスを与えたいと思う」と説明した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報