ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月27日

コスティッチが膝を負傷、開幕戦までに復帰なるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンブルクは残りの準備期間で、フィリプ・コスティッチを欠いて臨むことを余儀なくされた。先日行われたスパルタ・ロッテルダム戦にて負傷した同選手は、水曜日に受けた検査の結果、右膝の関節包に損傷が見られることが判明。

イェンス・トッドSDは「もっと酷い怪我かもしれないという恐れがあったんだ。幸運にもそれは避けられたよ。ただそれでも残りの準備期間で不在となるのは残念だね」と述べている。

一方のコスティッチは「休養を余儀なくされるのには苛立ちを覚えるよ。本当にとてもいい感じだったんだ。でもそこまで酷い怪我ではなかったことには、胸を撫で下ろしているけどね」とコメント。これからは8月19日に行われる開幕戦に照準を定め復帰を目指していくことになる。

なおハンブルクでは先日、ルカ・ヴァルトシュミットが内側側副じん帯を損傷し、トレーニングキャンプを早期に離脱した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報