ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月27日

アーロン・ハント、長年過ごしたブレーメンとの北部ダービーで復帰か

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1時間半に渡って行われたこの日の練習では、ただ1人長ズボンを着用してトレーニングに参加したアーロン・ハント。だが問題も痛みもなく全ての練習をこなすことができており、週末に行われる古巣ブレーメンとの北部ダービーにむけて視界は良好となった。

2001年から13年にわたってブレーメンに在籍していた同選手は、そこでリーグ優勝や国内カップ戦優勝も経験。さらにドイツ代表にも選出されるほどの飛躍を遂げており、今回の試合はまさに特別な試合となる。

ただしブンデス第2節のケルン戦にて、筋損傷をかかえここまで離脱が続いているところだが、「ぜひ出場したいね」とハントは闘志を燃やしており、すでに土曜日に試合にむけて怪我も完治。チーム練習にも参加するなど、フルメニューをこなす姿が見受けられている。「ただ選手は個人練習しかできていないけどね」

さらにハンブルクの練習場では、オフェンスの頼れるベテランのみならず、ディフェンスの頼れるベテランの姿も見受けられた。アルビン・エクダルもまた問題なく練習をこなしており、チームの安定化を目指すギズドル監督にとっては1つの朗報だといえるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報