ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月07日

好機逸失、ハンド、そして2アシスト。ディークマイアー「まず整理しないと」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたシュトゥットガルト戦は、デニス・ディークマイアーにとって余りにもめまぐるしい経験を味わうことになった。これまでブンデス192試合に出場して、いまだ初得点がお預けとなっている同選手は、この試合の28分に数的有利のなかで試合を決定づける絶好機を得たものの決めきれず、その直後には不必要なハンドから相手にPKを献上。だがその後に2アシストを決めて最終的には、3−1での勝利に貢献している。

「今回の試合については、まずは頭の中で一回整理しないといけないよ」と語った同選手は、シーズン当初は安定した守備を見せて定位置確保に成功、積極的なセンタリングをみせており、「かつて見せていた部分を見せることができたと思うし、これをコンスタントに継続していきたいね」とコメント。

ただブンデスリーガでの無得点については、あまりこれ以上の継続性をもたせたくはないところであり、基本的にポジティブな性格だと明かした同選手は「おしかったよねー」と悔しさをにじませた。次の機会は代表戦の後。相手はここのところ好調の4位シャルケ04だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報