ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月14日

ハンブルクがギデオン・ユングとの延長に成功

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンブルガーSVがドイツU21代表DF、ギデオン・ユングとの契約を2022年まで延長したことを発表した。イェンス・トッドSDは「ギデオンはここで見事な飛躍をとげ、ブンデスのクラブで確固たる地位を築いた。彼は常にチームのために全力を尽くす選手であり、そんな彼と長期契約をむすび、これからもここでキャリアを積み上げていってくれることをうれしく思っているよ」と喜びを語っている。

2014年に4部相当のロート=ヴァイス・オーバーハウゼンからハンブルクへと移籍した同選手は、2015年8月にブンデスリーガデビューを果たし、昨季からは主力選手の一人としてプレー。今季もここまで9試合に出場しており、kicker採点平均では4.06をマークしている。

ボランチやセンターバックをこなす、ドイツU21代表は「これはいいシーズンを過ごしているなかで、さらにプラス材料となるものだよ。欧州選手権でも素晴らしい経験ができているしね」と喜びを見せ、一方でマルクス・ギズドル監督は「ギデオン・ユングはここのところは、うちではもっとも安定した、ベストプレイヤーの一人だ。どのポジションでプレーしていてもね。今はリーダーシップをとっていくために次のステップへと踏み出しているところだよ」との評価を述べた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報