ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月16日

ハンブルク、シャルケ戦でエクダルが欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンブルガーSVは水曜、日曜日に行われるシャルケ戦にて、アルビン・エクダルが欠場することを発表した。スウェーデン代表MFは、右大腿筋に負傷を抱えており、先日行われたイタリア代表とのプレーオフでも欠場を余儀なくされている。

エクダルが負傷したのは、先週の木曜に行われたワールドカップ・プレーオフ第1戦でのこと。ただ試合ではスウェーデン代表が1−0でホームで勝利。その後の第2戦では、敵地サンシーロにて無失点ドローを演じて、強豪を退けワールドカップ出場を確定させた。なおエクダルはその光景を外から見守っている。

なお同選手の代役として考えられるのは、出場停止あけのギデオン・ユングだろう。なおハンブルクは先日、センターバックもこなす守備のオールラウンダーのドイツU21代表との契約延長を発表したばかりだ。


なお、前日に投資家のクラウス=ミヒャエル・キューネ氏が批判を展開し、財政面でのサポートの撤回をちらつかせて以降、特に注目を集めている相談役会の新メンバーについては、ハンブルクは年内以内に選出は行わない考えを発表した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報