ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月01日

復調したコスティッチを指揮官が賞賛「状態は非常にいい」

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フィリプ・コスティッチは今、紛れもなく上昇傾向にある。今季の第3節シュトゥットガルト戦にて、大腿筋に負傷を抱え離脱を余儀なくされたセルビア代表は、その後に第8節のマインツ戦で復帰を果たしたものの、しばらくの間は制裁を欠くプレーを露呈していた。

そんななかで、セルビア代表に参加したため、イェンス・トッドSDは「再び離脱するようなことがあればおおごとになってしまう」と心配していたものの、ここ数試合は再び状態が改善し、3試合で2得点をマーク。いずれの試合でも、チームは勝利をおさめている。

マルクス・ギズドル監督は「負傷から回復したとしても、ある程度の時間がさらに必要になってくる。彼の例はその典型的なものだろうね」とコメント。「今の彼の状態は良くなってきている。いや、非常にいいと言えるかもしれない」と、ハンブルクのオフェンス陣を牽引する活躍を期待した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報