ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月02日

ハンブルクのユング、ハノーファー戦に間に合うか?

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


選手末には強豪ライプツィヒを相手に、敵地で痛み分けに終わる戦いを演じ、小さくはあるが残留にむけたシグナルをおくったベルント・ホラーバッハ新監督。そのなかで先発として守備を支えたのがギデオン・ユングだったのだが、しかしながら次節の出場はいまのところは危ぶまれている状況だ。

火曜日に行われた練習では、今季ブレイクをみせる若手FWフィーテ=アルプ(学業)が不在となったが、アーロン・ハント、メルギム・マフライ、そしてユングについては別メニューを行う姿が見受けられた。

ユングについては、水曜日に行われた練習で、背中に痛みを抱えて練習中断を余儀なくされており、「リーダー的役割としての飛躍を期待する」(トッドSD)ハンブルクとしては日曜までの回復を願っているところだ。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報