ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月13日

酒井宏樹、ツィーラーらと延長めざすハノーファー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-13 1.46.05


先日レオン・アンドレアセンの負傷が伝えられたハノーファーだが、マルティン・バーダーCEOはボランチの補強に対する考え、そして契約延長について語った。





CEO:マルティン・バーダー
… 守備的選手に今後の補強は?
準備は怠ることはできない。何人かの主力選手がタフなキャンプで、負傷することも考えられるからね。


ただ今の所はアンドレ・ホフマンが復帰していることを喜んでいるところだよ。テストマッチのでの負担もチェックしなくてはならないが、しかしまちがいなくオプションさ。


それに代役はいるさ。我々はボランチの山口螢を獲得している。このポジションに関しては準備しているよ。そもそもトリプルボランチを監督が採用した場合を想定して、オプションの不足を考慮していたのでね。それで山口を獲得したんだよ。


夏のことも考える必要はあるのだが、しかし我々は幾つかのポジションについては早めに手を打つ必要を感じていたんだ。


… 契約が切れる選手について
フェリペ、アンドレアセン、シュルツとはこれから話し合いをする。酒井宏樹とはすでに話をしているよ。重要なことは、我々が話し合いをする意欲を持っていることを示すことだ。


ギュルセラムについては話し合い、状況を見定めることになるよ。監督がどういう起用をするのか見てからだね。


… 2017年間までのツィーラーについて
この期間の契約は重要だ。そしてロンは重要なテーマだよ。私がここに就任して二日目に話をした。

このチームがタスクをこなす上で、彼がいかに重要であるか。それを示す必要がある。このクラブの将来性を示し、その中で彼が重要な柱として機能するということを想像してもらうことだ。それが目的となるよ。