ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月25日

ツィーラー「90分間継続できていれば」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Foto: Nigel Treblin


「開始当初のプレーを試合を通じて保つことができていれば、確実に僕たちは勝利をおさめることができていただろう」


守護神ロン=ロベルト・ツィーラーがそう振り返ったように、酒井宏樹のセンタリングからウーゴ・アルメイダが早々に先制点を決めたハノーファーだったが、昇格組ダルムシュタットに逆転で敗戦。


試合前にはディフェンスへの手応えを口にしていたシャーフ監督だったものの「相手にしっかり意識をもっていくことができなかった。対抗するのではなく、引いてしまったよ」と反省の弁を述べている。「このあたりは取り組まなくてはならない」


次節は強豪レバークーゼン。だが守備を支える主将のCBシュルツとボランチのサネは、累積警告のため欠場を余儀なくされるところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報