ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

地元紙ソース:NeuePresse |  2016年01月27日

父と共に臨むブンデス挑戦〜山口螢

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今冬からハノーファーで欧州挑戦をスタートさせた山口螢。地元紙ノイエ・プレッセは、そこで清武や酒井宏樹と談笑し、息子の姿を見守る父、山口憲一さんについて記事を掲載した。


息子と二人三脚で歩んできたプロサッカーの世界。そんな山口は父に対して、最初の給料でアウディの車をプレゼントしている。


また螢という名前について、「暗闇に光を照らすことができる人間になってほしい」という願いを込めてつけたという憲一さん。


これを受けノイエプレッセ紙は、今まさに残留争いにあるハノーファーは、そのために完璧な状況だとの見方を示した


なお土曜の試合では、ボランチのサネの累積警告で出場停止となっており、山口にとっては先発で、ブンデスデビューを果たすチャンスが巡ってきている。