ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月02日

ハノーファー、CBをトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

milo-1454351848


開幕から2試合で5失点。いまだ勝ち点を得られていないシャーフ新監督だが、ハノーファーは移籍期日最終日にCBのトレードを行った。トルコ1部のベシクタシュとレンタルという形で、アレクサンデル・ミロシェヴィッチを迎え入れ、マルセロを今季いっぱいまで移籍させている。


なお今回の契約には両選手とも、買い取りオプションが付けられた。


バーダーCEOは、マルセロ自身が移籍を希望していたことを明かし、またシャーフ監督は「我々はアレクサンデルを集中的にチェックしていたんだ。迎え入れることができて嬉しいよ。いいビルドアップをもち、また対人戦と空中戦といったフィジカル面での強い存在感は、チームに好影響をもたらしてくれることだろう」と期待を寄せている。


背番号は24。メディカルチェックを無事すませた同選手は、これから迎えるブンデス挑戦ついて、以下のように意気込みを語った。


「ブンデス、ハノーファーに来ることは、僕にとって1つの大きな挑戦だ。ここでがんばって、そして通用するということを証明したい。ただ重要なことは1部残留を果たすことだけどね。決して簡単なタスクではないとわかっているけど、でもだからこそとても僕にとっては刺激的だ」


今回のトレードでは、ハノーファーは200万ユーロを投じる模様。