ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月10日

2FWが負傷、清武の復帰迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hannover8-1455047972


火曜日に行われた練習では二人の新戦力FW、ウーゴ・アルメイダとアダム・シャライが練習参加を見合わせた。アルメイダは背中に、シャライはふくらぎに問題を抱えているという。


さらに主将クリスチャン・シュルツが胃腸炎を患っているとのこと。またともに膝に問題を抱えたオリヴァー・ゾルクとフェリックス・クラウスの元フライブルクは、ランニングメニューをこなしている。


その一方で清武弘嗣が、水曜日からチーム練習復帰を果たす見込みであることが明らかとなった。2015年11月に2度目となる中足の骨折を抱えた日本代表だが、すでに痛みなくトレーニングをこなせている状況にあり、週末のドルトムント戦からオプションとなる可能性もあるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報