ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月23日

シャーフ監督「清武は60分以上は無理だった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

469180494-1429717923_zoom20_crop_800x600_800x600+51+-7

ハノーファーは1部残留を果たせるのか?今冬にトーマス・シャーフ氏を招聘するも5連敗。清武弘嗣が復帰を果たしたものの、アウグスブルクから勝ち点を奪うまでには至らなかった。


ただその中でも一瞬ではあったのだが、スタジアムが盛り上がりを見せたシーンがある。足の骨折から復帰した、清武弘嗣が3ヶ月ぶりに復帰した場面だ。この時について、清武は「とても素晴らしい反応でしたね」と振り返ったのだが、しかし長期離脱明けということもあってポテンシャルの片鱗しか見せることはできず、この悪い流れを変えるには至っていない。「公判では少しよくなりましたが、前半で負けてしまいましたね」と清武は語った。


同じく負傷から復帰したアルメイダと共に、清武を後半から投入したシャーフ監督は、その理由について「まだかなり不足している部分がある。それは見て取れたことだろう。60分程度しかプレーできないと思っていたし、実際にそうだった」と説明。「ほかの人たちはもっと期待していたのかもしれないが、長期離脱明けなのだから」と述べている。


また試合については、指揮官は「いろいろ思うところがあって臨んだのだが、この1週間の練習は、そして先週末のドルトムント戦でのプレーはなんだったんだというパフォーマンスだった」と肩を落としながらも「まだ希望はある。これもサッカーだ。時間はまだ十分にあるよ」と前を向いた。


なおこの試合で相手コールに対してエルボーをぶつけ、主審が見逃したことから特にお咎めがなかったウーゴ・アルメイダだが、DFBは同選手の調査を開始している。





試合後コメント

GK:ロン=ロベルト・ツィーラー

… 試合について

前半で僕たちは敗戦してしまった。いいプレーができていなかったよ。チームは全力を尽くしていたし、後半ではうまくプレーしていた。ツキさえあれば、勝ち点を得ることだってできただろうに。

ちゃんと重要なことは口にしないと。今回はビッグポイントだった。だからチームはとても失望している。順位表を見れば、決していいものではないよ。でもまだ可能性は残されている。誰もストップしているものなんかいないさ。ただ試合数はどんどんなくなってきているけどね。

… 試合後、ファンからは厳しい声

ファンたちは、前半、そして後半でも部分的には、素晴らしいサポートをしてくれた。負けたあとで怒りをぶつけることは、それは僕は理解できることだよ。