Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月10日

苦境のハノーファー、ホームでは相性の良い2連戦

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1457539960

後半戦でわずかに1勝。ホーム戦では第14節以来、5連敗中と不安になる数字ばかりが並んでいるハノーファー。しかしこれから迎えるケルン戦、そしてフランクフルト戦を経て迎えるハンブルク戦に関しては、ホーム戦では相性の良さを見せているところだ。


ケルンとは2010/11シーズン以来ホームでは全勝(3勝)、ハンブルクとは2008/09シーズン以来無敗(5勝2分)となっている。


なお水曜日の練習では、主将のクリスチャン・シュルツの姿がなかったが、こちらは軽い背中の問題に対する念のための措置とのことで、テストマッチで負傷したアルボルノス、ソビエフとともに、週末までには間に合う模様。


一方で前回のケルン戦では、疑惑のゴールで決勝点を挙げたレオン・アンドレアセンは、足の負傷のためにランニングメニューをこなしている段階であり、筋損傷を抱えるウッフェ・ベックはフィトネスルームでトレーニングを行った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker