ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月12日

シャーフ監督「うまくやれることはわかっている」

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schaaf8-1457684026

もう1部残留に向けて後がなくなったトーマス・シャーフ監督は、土曜日に行われるケルン戦に向けて「上昇カーブを描かなくてはならないし、自分たちには持っている力を発揮するという責務がある」と語った。


だが25試合を戦ってわずか勝ち点17のチームに、果たして本当にそのクオリティが備わっているのだろうか?


「前節の敗戦はもちろん失望した。彼らの力を知っているからだ」と指揮官。


練習では発揮できたものが、試合で発揮できないことに頭を抱えている。


「もっとうまくできることはわかっているんだ。だからこそブレーメン戦は失望した。我々コーチ陣は、決め手になるものをつかめるようにトライする。そしてそれを掴み取りたい」


そう期待感を示したシャーフ監督は、熱血監督で知られるものの、驚くほどに静かだが、このことについては「正しいタイミングでしなくてはならないものだ」と述べた。